指揮者紹介

ステラウィンドシンフォニー指揮者・指導者

鈴木大貴(すずきたいき)


平成12年3月静岡県立浜松江之島高校芸術科卒業。同年4月武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科トロンボーン専修入学。平成16年3月同大学を卒業。大学では3、4年次で3期に亘り武蔵野音楽大学ウインドアンサンブルのメンバーに選抜され、米国バンドディレクターのケネス・G・ブルームクエスト、レイ・E・クレーマー、フレデリック・ナイリーンの各氏の指導・指揮のもと、福井・出雲への演奏旅行、また『武蔵野音楽大学ウインドアンサンブルVol.12』のレコーディングにも参加する。トロンボーンを井上順平氏に師事。現在、浜松、磐田、袋井市の中学校、高校を中心に金管楽器の技術指導や合奏指導を行っている。武蔵野音楽大学同窓会静岡県支部西部むさしの会理事。






 

ページトップに戻る